ドンキホーテ・ホーミング聖

ドフラミンゴとロシナンテの父親。故人。 温和かつ良心的な人物で、あくまで自分たちも「人間」であるという考えを持ち、他の天竜人からは異端的存在と見なされていた。だが、考えが甘い面があり、天竜人が一般市民にどう思われているか把握していなかった。

30数年前、天竜人の地位を捨て、家族と共にマリージョアから「北の海」の世界政府非加盟国へ移住する。しかし移住先の住民達に正体が発覚し、家族で追われる身となってしまう。妻と子供だけでもマリージョアに帰還させるよう懇願するも拒否され、逃亡生活を続ける過程で妻を失う。

自身は息子たちと共に迫害されたあげく、天竜人を恨む一般市民から地獄ともいえる拷問を受け続けた。
地上移住から2年後、母を失い拷問を受けた事に怒り聖地へと帰ろうとするドフラミンゴに銃殺された。自分の招いた行動が家族を不幸にしたことを受け止め、死の間際には抵抗することなく、自分が父親であったことを息子たちに謝罪していた。

投稿日:2016年3月23日 更新日:

Copyright© ワンピースの館・改 , 2018 AllRights Reserved.