モンブラン・ノーランド

モンブラン・ノーランド
400年前のルブニール王国で探検船の提督を務めていた探検家で、植物学者。
童話「うそつきノーランド」のモデルであり、モンブラン・クリケットの遠い先祖でもある。探検の途中にたどり着いた島ジャヤで樹熱に侵された村人を救い、親友カルガラと再び会う約束をして別れる。ルブニール王国へと戻り、王とともにジャヤに向かうが、村は見つからず、「うそつき」の汚名を着せられ、処刑されてしまった。

ドレスローザのグリーンビットにあるトンタッタ王国にも訪れており、当時悪い人間達に島を荒らされていた彼らを助けている。その為トンタッタ族からはヒーローとして讃えられ、銅像が建てられる程の英雄である。

投稿日:

Copyright© ワンピースの館・改 , 2018 AllRights Reserved.