サボ

サボ 子供サボ
革命軍参謀総長。エース・ルフィの義兄弟。
ゴア王国の貴族の生まれであるが、海賊になるためにエース・ルフィとの共同生活を送る中で、彼らと盃を交わし義兄弟となる。ゴア王国の視察に訪れた天竜人によって殺されかけたところをドラゴンに救出され、革命軍に加わった。エース・ルフィとの絆は何よりも強く、ルフィに危機が迫れば世界のどこにいようと立場を押して駆けつけると決意している。基本的には冷静だが、感情に任せて単独行動をとることが多く、同僚のコアラにはよくしかられている。
武器は鉄パイプで、人間の頭蓋骨を卵のように握りつぶせるほどの指の力(本人曰く嵩取る権力を引き裂くための「竜の爪」)を持つ。「武装色の覇気」の使い手。東の海・ゴア王国出身。

先代の能力者であるエースが死亡した事で復活した「メラメラの実」を食べて能力者となった。

【技一覧】
★竜の鉤爪(りゅうのかぎづめ)
指を竜の爪のような形にし、武装色の覇気で強化した状態で対象に突き刺す。

★竜の息吹(りゅうのいぶき)
武装色の覇気で強化した両腕の拳を対象物に付け、破壊する。

★火拳(ひけん)
巨大な炎と化した拳による攻撃。かつてのエースの必殺技。

名言集
エース ルフィ…!!!
おれ達は必ず海へ出よう!!
この国を飛び出して自由になろう!!!

覚えとけ…ルフィが助けを求めたら
――たとえ世界のどこにいても
おれは立場を押して駆けつける!!

投稿日:2016年3月12日 更新日:

Copyright© ワンピースの館・改 , 2018 AllRights Reserved.