モンキー・D・ドラゴン

モンキー・D・ドラゴン
革命軍総司令官。ゴア王国出身。
ガープの息子であり、同時にルフィの父親でもある。ルフィはドラゴンを知らない。
現在、革命軍のリーダーとして各地で反乱を招き【世界最悪の犯罪者】として世界政府に追われている。黒いローブのような物を身に纏い、顔面を縦断する大きな刺青がある。
22年前のロジャーの公開処刑を見ており、その頃は刺青は無かったが、少なくとも10年前から刺青をしていた。10年前にグレイターミナルの大火事から人々を救出、ゴア王国のように不要なものを淘汰する隔離社会を世界の未来の縮図と考え、世界を変えるためイワンコフ、くま達と決起した。その4年後には、世界会議の議題にも登場するほど世界政府に危険視されるほどの存在になった。

投稿日:2016年3月12日 更新日:

Copyright© ワンピースの館・改 , 2018 AllRights Reserved.