タイヨウの海賊団

タイヨウ 旗
聖地マリージョアを襲撃したフィッシャー・タイガーと彼に解放された奴隷たちに加え、タイガーを慕う魚人街の曲者たちが集結し結成した海賊団。魚人族と人魚族で構成された海賊団の為、海中から奇襲攻撃を得意としている。
タイガーの意思で誰が奴隷だったかを分からなくするため、一味全員が奴隷の烙印の上から太陽マークの焼印を入れている。海賊旗は刻印と同じ太陽のマーク。船は当初は船首など全体的に魚をモチーフにした物だったがフールシャウト島での海軍襲撃で破壊され、ジンベエが船長になって以降はその際に奪った軍艦を改造した船を使用している。

タイガーの死後はジンベエが2代目船長となり率いていたが、11年前に彼が七武海に加入すると3つの派閥に分裂した(アーロン一味とマクロ一味が離脱)。頂上戦争後、ビッグ・マム傘下に入った。


フィッシャー・タイガージンベエアーロンコアラ 子供

投稿日:2016年3月18日 更新日:

Copyright© ワンピースの館・改 , 2018 AllRights Reserved.