ヒョウゾウ

ヒョウゾウ
新魚人海賊団「殺し屋」。ヒョウモンダコの人魚。魚人島一の剣士であり、両手と6本の足を駆使した「八刀流」の使い手。
足から猛毒を分泌し、それを剣に滴らせることで猛毒の剣として使用する。酔うと見境なく人を斬りまくる「人斬り上戸」。
はっちゃんとは同じ剣術道場にいたが、はっちゃんはヒョウゾウに全く敵わなかった。思想ではなく金で動いており、新魚人海賊団に雇われている。

人魚の入り江で、ハモンドらと共にルフィと交戦した際、唯一ルフィの攻撃を受け止めた。
ギョンコルド広場では酒のつまみとしてESを大量に摂取し、肉体が覚醒した状態でゾロと対決するが、終始圧倒され、刀を全て折られ敗れた。ゾロからはほとんど相手にされず、「井の中の蛙」呼ばわりされた。

【技一覧】
★千鳥足ハッシュ
8本の剣で相手に斬りかかる。ESの大量摂取後は鉄を容易く切断するほどの威力を誇る。

投稿日:2016年3月11日 更新日:

Copyright© ワンピースの館・改 , 2018 AllRights Reserved.