バンダーデッケン九世

バンダーデッケン九世
ネコザメの魚人で、深海を彷徨う海賊バンダー・デッケンの9代目である。リュウグウ王国王女しらほし姫を、先祖が追い求めていた海王類をも従える伝説の人魚姫だと確信し、彼女を手に入れるためストーカーまがいの求婚を繰り返している。

マトマトの実」の能力で、手で触った相手を自分が投げた物が追尾するようになる。
“投げる”という動作に関しては、少し押すだけで十分のようで、そのため島を押しつぶす程の超巨大な船も投げる事が出来る。投げられた物は、的に当たるか能力者本人が意識を失わない限り的を追い続ける。

投稿日:2016年3月24日 更新日:

Copyright© ワンピースの館・改 , 2018 AllRights Reserved.