マッハバイス

マッハバイス
ドンキホーテファミリー「ディアマンテ軍」幹部。
帽子とサングラス、ワンピースを着用した太った大男。両腕にファミリーの刺青があり、クローバー状の巨大な盾を背負っている。語尾に「イン」を付ける。
超人系悪魔の実「トントンの実」の能力者。体重を自在に変化させることができる「超体重(スーパーウェイト)人間」。空中に浮かぶほど軽くしたり万トンの体重で相手を押し潰すといった戦法を行う。セニョール・ピンク同様、ディアマンテの指示でオモチャの家の護衛に回りフランキーと交戦した。
「鳥カゴ」発動後、王宮を目指すコロシアムの戦士たちを迎え撃ち、ブーを倒しハイルディンと交戦する。一時はハイルディンを圧倒し、再び立ち上がったハイルディンを押し潰そうとしたが、ハイルディンが繰り出した渾身のパンチに競り負け、「鳥カゴ」まで吹き飛ばされその糸に斬り刻まれた。」。

*「トントンの実」とは「キロキロの実」の上位に当たる能力。

【技一覧】
10tヴァイス
空中から10tの重さで相手を押しつぶす。

破壊の千tヴァイス
盾を持って空中から千tの重さで相手を押しつぶす。

地獄の万・t・ヴァイス
盾を持って空中から万tと言う超重量で相手を押しつぶす。

投稿日:

Copyright© ワンピースの館・改 , 2018 AllRights Reserved.