カイドウ

カイドウ
四皇の一人。
鬼のような2本の大きな角に腰まで伸びる長いナマズ髭を蓄え、キッド達が見上げるほどの常人の数倍はある体躯をした筋骨隆々の大男。左腕に髑髏と鱗のような刺青、右腹部に大きな傷がある。異名は「百獣のカイドウ」
あらゆる者の中で「この世における最強生物」と呼ばれる怪物で、「1対1ならカイドウだろう」と称されている。性格は凶暴で知られ、ロー曰く「話し合いが通じる相手ではない」らしい。

過去に海賊として7度の敗北、18回の敵船の海賊及び海軍に捕まる、1000度を超える拷問、40回の死刑宣告をされても生き延びている。そのため、自殺が趣味とされるほど死に場所を求めており、自分の思い通りにいかない退屈な世界など壊れてもいいという破滅願望を抱いている。

ドレスローザ編で空島・バロンターミナルからの飛び降り自殺を行い、その真下にあったキッドのアジトに落下するもまたも生き延び、彼らの前に現れる。
人に従うようには見えない「災害」と称される一人のジャックが配下にいるあたり、彼のすさまじさが伺える。

ワノ国の「将軍」と手を組みワノ国を実質支配下に置いたことや、ゴールド・ロジャーの仲間でありポーネグリフを製作した光月一族の当主であるおでん(モモの助の父親)とその妻を処刑したことが判明している。

投稿日:2016年3月25日 更新日:

Copyright© ワンピースの館・改 , 2018 AllRights Reserved.