戦桃丸

戦桃丸
科学部隊隊長。Dr.ベガパンクのボディガードで、黄猿の部下。
昔話の金太郎のように、腹掛けを着用し巨大な鉞をかついでいる。「世界一ガードが堅い男」「世界一口の固い男」と自称しているが、うっかりいろいろな情報を喋ってしまっている(しかし本人曰く、それは自発的に喋ったことであり、質問には答えていないらしい)。

一人称は「わい」。黄猿のことは「オジキ」、七武海のくまは「クマ公」、ベガパンクは「パンク野郎」と呼んでいる。

シャボンディ諸島にてパシフィスタを引き連れて現れ、黄猿と共に麦わらの一味を追い詰めた。マリンフォード頂上戦争では、20体以上のパシフィスタを率い参戦し、白ひげ傘下の海賊を追いつめるも、ルフィを守るために動いたボア・ハンコックにパシフィスタを数体止められ、作戦を妨害された。

終戦後の2年間で、正式に海兵に就任した。

投稿日:2016年3月24日 更新日:

Copyright© ワンピースの館・改 , 2018 AllRights Reserved.