センゴク

センゴク 子供センゴク
海軍本部元帥→海軍本部大目付。
仏のセンゴク」の異名の通り一見温和な風貌だが、冷静かつ謹厳で、任務には私情を一切持ち込まない。悪党から世界中の人々を守らんとする「仁義という名の正義」を信念としている。傍らにペットの仔ヤギを従えている。

動物系幻獣種の悪魔の実「ヒトヒトの実 モデル“大仏”」の能力者。大仏に変身することができ、掌から衝撃波を放てる。
「智将」の名を取る頭脳と高い戦闘力により任を遂行し、大海賊時代以前から同期のガープ・つると共に多くの伝説級の海賊を相手にし海軍を牽引してきた。

マリンフォード頂上戦争では、白ひげ海賊団迎撃のために海軍・七武海の全戦力を結集させ、開戦直前にはエースが海賊王ロジャーの息子であることを世界中に発表した。
終戦後、時代の変わり目を悟り元帥を退任するが、コングの要請で軍には残り、若い海兵の育成にあたっている。

また過去には、後に王下七武海となる海賊ドフラミンゴを警戒し、ドフラミンゴ率いるドンキホーテ海賊団にドフラミンゴの実弟ロシナンテをスパイとして送り込んだ。

投稿日:2016年3月15日 更新日:

Copyright© ワンピースの館・改 , 2018 AllRights Reserved.