赤犬 (サカズキ)

サカズキ 子供赤犬 サカズキ
海軍本部大将→海軍本部元帥。
絶対的正義」を旨とする海軍の中でも、過激に正義を徹底する硬骨漢。その思想には幾分の揺らぎもなく、たとえ民衆や味方の海兵であっても自身が「悪」と見なせば容赦なく始末する。
軍帽と薔薇を胸にさした赤いスーツを着用。髪型は角刈りで、左半身にかけて桜吹雪の刺青を彫っている。一人称は「わし」で、広島弁を思わせる口調で喋る。

自然系「マグマグの実」の能力者で、マグマ人間。体をマグマに変え、黒煙を纏った溶岩を自在に放出でき、主に拳での攻撃を行う。その威力は巨大な氷塊さえも一瞬で蒸発させ、火をも焼き尽くすほどの火力を誇る。
処刑台から解放され逃亡を図ろうとしたエースに対し、自身の能力で圧倒。
そしてすでに動けない状態になっていたルフィを攻撃し、それを庇ったエースの胸を貫き死に至らしめた。

終戦後、センゴクの退任後、政府上層部から次期元帥に推薦され、センゴクから推薦された青雉と対立。
パンクハザードで青雉との10日間に及ぶ決闘に勝利し、新元帥に就任する。元帥就任後、海軍本部を新世界に移転させる。

【技一覧】
◆大噴火(だいふんか)
拳をマグマに変化させて、それを噴出させる。噴出させた溶岩はその後冷えて火山弾として降り注ぐ。この技で白ひげの支船一隻を沈めた。

◆流星火山(りゅうせいかざん)
小規模化した「大噴火」の拳を何発も打ち出し、広範囲に攻撃する技。この技で白ひげの本船モビー・ディック号を沈めた。

◆犬噛紅蓮(いぬがみぐれん)
腕から流れ出す溶岩を犬の形にして相手に突撃させる技。白ひげに対して放ったが、薙刀によって切断されてかわされた。

◆冥狗(めいごう)
溶岩状の左手を張り出しての掌握。この技で白ひげの顔面の左半分を焼き剥いだ。

投稿日:2016年3月15日 更新日:

Copyright© ワンピースの館・改 , 2018 AllRights Reserved.