青キジ(クザン)

クザン 子供 青キジ クザン
海軍本部大将。頂上戦争後、海軍脱退。
ダラけきった正義】をモットーとしているが、海軍の「絶対的正義」に縛られない強い信念を内に秘めており、職務を全うしながらも「正義とは立場や状況によって変わるもの」という考えを持つ。

新世界編では、サングラスをかけ放浪者のような服装をしている。また、右上半身に大きな火傷の痕があり、左足には能力で作った氷の義足をつけている。
海軍をやめてからは、超ペンギンのキャメルを旅の供にしている。ガープには世話になった過去があり、敬意を払っている。

自然系悪魔の実「ヒエヒエの実」の能力者。体を氷に変えることができる「氷結人間」。冷気であらゆる物質を凍結させられる。凍結した状態で衝撃を加えられた物体は瞬時に粉砕される。水を凍らせることができるため、能力者の弱点である海に対して強い耐性を持つ。

30年前、海軍に入隊。中将時代の22年前、バスターコールによりオハラに派遣される。脱走したかつての同僚であり親友のハグワール・D・サウロを捕縛した。
そして、サウロの意志を酌んでバスターコールからロビンを逃がし、その動向を静観していた。また、当時は【燃え上がる正義】を掲げていたが、悩み続けた末、確固たる意志で現在の【ダラけきった正義】に行き着いた。

頂上戦争終戦後、センゴクから次期元帥に推薦される。同じく候補となった赤犬が元帥に就任することに強く反発、激しく対立した後元帥の座をかけ、赤犬と10日間に及ぶ死闘を繰り広げるが敗北し、彼の下につくことを拒否して海軍から去った。
2年後のパンクハザード編で再登場し、ドフラミンゴに襲撃され重傷を負ったスモーカーを救助した。黒ひげ海賊団と何らかの接触をしている模様。

【技一覧】
★氷河時代(アイスエイジ)
触れたものを一瞬にして凍らせる。見渡す限りの海面を全て凍らせるほど範囲は広く、最低でも1週間は効果が続く。

★アイスサーベル
芯となるもの(作中ではちぎった草を使用)に息を吹きかけて凍らせ、剣状の武器を作り出す。

★アイスタイム
相手に体を密着させ、全身から冷気を放つことで相手を凍らせる。

★アイスタイムカプセル
離れた距離から冷気の弾丸を放ち、相手を徐々に凍らせる。

★アイス塊両棘矛
( - ブロックパルチザン)
矛型の氷塊を無数に飛ばす。

投稿日:2016年3月15日 更新日:

Copyright© ワンピースの館・改 , 2018 AllRights Reserved.