黄猿 (ボルサリーノ)

ボルサリーノ 子供黄猿 ボルサリーノ
海軍本部大将。
間延びした口調が特徴で、掴み所がない飄々とした雰囲気の人物。軍務には忠実でシビアな面を見せ、辛辣な発言も多い。サングラスとストライプの入った黄色のスーツを着用。

新世界編ではワイシャツがタートルネックに変わっている。青雉と赤犬の対照的な正義、「どっちつかずの正義」という立ち位置についている。
一人称は「わっし」。部下の戦桃丸には「オジキ」と呼ばれる。

自然系悪魔の実「ピカピカの実」の能力者。体を光に変えることができる「光人間」。光速での移動・攻撃が可能で、光速で繰り出される蹴り技は絶大な威力を誇る。また、手足の先から強力なレーザー光線を発射でき、障害物を貫通させた上、着弾した箇所に大爆発を引き起こす。
このレーザーはDr.ベガパンクによって解析され、人間兵器パシフィスタに搭載されている。

32年前、海軍に入隊。サカズキとは同期。15年前の時点で中将の地位にあった。12年前には、フールシャウト島でタイヨウの海賊団を襲撃し、タイガーの死に対する怒りで襲いかかってきたアーロンを返り討ちにし逮捕した。

【技一覧】
◆八咫鏡(やたのかがみ)
掌を丸めた状態で両手で合わせ、そこから発光する鏡を出す。光が鏡に反射する性質を利用し、周りの建造物や木々などに自身を反射させ瞬間移動を行う。

◆天叢雲剣(あまのむらくも)
手から光の剣を作り出す。剣の大きさは黄猿の大きさに合わせているのか、かなりの大きさ。

◆八尺瓊曲玉(やさかにのまがたま)
親指と人差し指で作った輪から、無数の光の弾丸を発射する。

投稿日:2016年3月15日 更新日:

Copyright© ワンピースの館・改 , 2018 AllRights Reserved.