エネル

エネルエネルエネル
自然系悪魔の実「ゴロゴロの実」の能力者で、雷人間。桁外れのエネルギーを操り、雷の速度で移動することも可能。さらに相手の動きを読む心綱(マントラ)を、自身の能力と併用してスカイピア中の会話を聞き取れる。その強さゆえに、自らを全能なる神と呼んで憚らない。
唯一の天敵は、雷の効かないゴムゴムの実の能力者であるルフィである。

6年前に自らの生まれた空島から神官や兵を率いてスカイピアへ侵攻。神隊とシャンディアに大打撃を与えて神の島に君臨した。神隊を酷使して、空を飛ぶ方舟マクシムを作らせた。その目的は還幸であり、故郷ビルカに伝わる聖地限りない大地(フェアリーヴァース)に到達し、文字通りの神の国を建設することにあった。また、空に浮かぶスカイピアの存在そのものを不自然と考え、雷の力で積帝雲ごとスカイピアを消そうとした。

最終的にはルフィに敗北し、スカイピアを消滅させることには失敗。ルフィに黄金の鐘に叩きつけられマクシムとともに海雲に落ちるが、混乱の中、再度マクシムと共に月に向かって旅立って行った。SBSによると、青海に降りてくれば懸賞金は最低で5億ベリーになるが、青海では桁違いに強い人物がいるため天下はとれないとのこと。

その後が表紙連載『エネルのスペース大作戦』で描かれ、自身の本望であった「限りない大地」である月に到達。遺跡採掘していた宇宙海賊を殲滅し、古代都市に眠っていた機械人形を復活させ、エネル軍団を立ち上げる。

【技一覧】
★放電(ヴァーリー)
電撃を放ち攻撃する。作中では100万V(ボルト)、2000万V、1億V、MAX2億Vを披露した。
技名の由来は雷がヴァリヴァリ言うことから。

★神の裁き(エル・トール)
腕を雷に変え、大型化させて光線のように放つ。
技名の由来は北欧神話の戦と雷の神トール。

★稲妻(サンゴ)
腕を雷に変えて攻撃する。

★電光(カリ)
全身から電熱を発する。
技名の由来はマライ半島小人族の雷神カリ。

★3000万V 雷鳥( - ヒノ)
右肩近くの太鼓を叩き、鳥を模った電撃に変えて攻撃する。
技名の由来は北アメリカイロコイ族巨大雷鳥ヒノ。

★雷獣(キテン)
左肩近くの太鼓を叩き、狼を模った電撃に変えて攻撃する。
技名の由来は日本の雷獣・木貂。

★6000万V 雷龍( - ジャムブウル)
頭の上にある二つの太鼓を叩き、龍を模った電撃に変えて攻撃する。
技名の由来はアーネムランドの雷神ジャムブウル。

★雷冶金(グローム・パドリング)
金に電熱を流し込み、熔解させて自在に形を変える。

★万雷(ママラガン)
マクシムの作り出した雷雲から無数の雷を落とす。
技名の由来はオーストラリア中央部の雷神ママラガン。

★雷迎(らいごう)
マクシムの作り出した雷雲を巨大な球にして落とし、内部に蓄えた幕放電を爆発させる。

★2億ボルト・雷神( - アマル)
全身から電撃を放出し、巨大な雷神のような姿となる。
技名の由来は日本語で落雷を意味する「天降る(あもる)」

投稿日:

Copyright© ワンピースの館・改 , 2018 AllRights Reserved.