ネフェルタリ・ビビ

ミス・ウェンズデーネフェルタリ・ビビ
アラバスタ王国王女。元B・Wフロンティアエージェント。
平和を愛する容姿端麗な少女で、超カルガモのカルーを供にしている。数年前から国内で起こった反乱に秘密犯罪会社「バロックワークス(B・W)」が関与していることを知りイガラムと共に潜入「ミス・ウェンズデー」と名乗っていた。

詳細を見る
B・Wの任務中にルフィ―ら麦わらの一味と出会い、その後一味に同行しアラバスタを救う為に奮闘する。

アラバスタでルフィ達と別れてはいるが、扉絵で麦わらの一味のイラストが描かれる際にカルーと共に度々登場しており、アニメ版では同行期間中にCMとの繋ぎに使用されるWANTEDアイキャッチにビビとカルーが描かれた専用のものが使用された。麦わらの一味脱退後も作中へは時おり登場している。

新世界編では世界会議(レヴェリー)に病床の父ネフェルタリ・コブラと共に向かっている。

名言集

一刻も早くナミさんの病気を治して
そしてアラバスタへ!!
それが この船の"最高速度"でしょう!!?
考えるだけムダ!
…ただし彼らのやる事は全て…信じられる
彼は海賊王になる男よ
私一緒には行けません!!!
今まで本当にありがとう!!!
冒険はまだしたいけど私はやっぱり
この国を愛してるから!!!!

――だから行けません!!!

いつかまた会えたら!!!
もう一度 仲間と呼んでくれますか!!!?

投稿日:2016年3月14日 更新日:

Copyright© ワンピースの館・改 , 2018 AllRights Reserved.